キッチンにスピーカーを設置した
a0053961_14255964.jpg
ONKYOのアンプ付き小型スピーカー。価格の割に意外なほどいい音で感動した。ずっと音楽が欲しいと思ってたんだ。料理したり片付けたり、キッチンでの時間が一段と楽しくなる。へへっ。(^^)
[PR]
# by shakan | 2013-02-05 15:21 | 日記・・みたいな
ラジコン三昧
a0053961_2073818.jpg
昨年、10月にRCクラブに入った。これまで飛ばしていた相模川の河川敷グラウンドは近くで第二東名の建設が着々と進みもはや風前の灯。どこかいいところはないかと物色していたところそのクラブを知った。こういうのは出会いとタイミングだ。早速問い合わせてみたところ入会は可能だが単独飛行には技量を確認した上でとのこと。テストか。いやあ緊張しまくったね。なにせ万年初心者なもんで。幸いにして飛行エリアを外さず、ヘタクソながらもなんとか滑走路に着陸できるということで入会を認めてもらった。(^^;) おかげで今は気が向いたときに飛ばしに行ける。朝早く、日が昇るか昇らないうちに家を出てその日のグラウンド利用者が集まってくる8時くらいまでしかいられないことを思えば夢のような環境だ。夏場はまだしも冬場は寒くて飛ばすどころじゃなかったからね。

千葉県市原市の山の中にあるこの飛行場、個人の私有地なのだ。牧場のオーナーであるT氏は牧草地の一角に自分が趣味で飛ぶためにウルトラライトとヘリコプターのための滑走路を作ってしまった。今は飛ぶこともなくなったためその滑走路をRCクラブが借りているということらしい。滑走路脇の格納庫にはウルトラライト2機とヘリコプター3機が眠っている。このT氏、かなりの機械好きらしく他にもトラクター4台にウニモグまで持っている。以前はブルドーザーも所有して牧草地の開墾から滑走路の整備、格納庫の建設までほとんどDIYでやってしまったらしい。恐れ入った御仁だ。
a0053961_22513674.jpg

[PR]
# by shakan | 2013-02-04 18:56 | 模型
白○社新年パーティ
a0053961_12364146.jpg
久しぶりに画○社の新年会に顔を出した勢いで白○社の新年懇親パーティにも参加。ドームホテルの天空の間を埋め尽くすような参加者の中、現役の作家で顔見知りは本当に少なくなったが昔の担当編集と会えるのは嬉しい。今やそれだけが目的かもしれない。今回は長く独身だったY君が52歳にして結婚した!というのでなんとしてもにやけた顔を見てやらねばならなかったのだ。皆それぞれに偉くなって、常務取締役やら総務部部長やらナイスな肩書きを持つようになった。創業40周年、白○社生え抜き社長の第一号は誰になるのか大いに楽しみだ。

写真は我が家のコージーコーナー。パーティとは関係なし。(^^)
[PR]
# by shakan | 2013-02-02 14:51 | 日記・・みたいな
謹賀新年2013
a0053961_0131999.jpg

[PR]
# by shakan | 2013-01-01 00:15 | 日記・・みたいな
2012年の大晦日
a0053961_19513534.jpg

[PR]
# by shakan | 2012-12-31 19:53 | 日記・・みたいな
いろんなことやってんな、ゴルゴ
a0053961_203463.jpg

[PR]
# by shakan | 2012-12-20 20:01 | 日記・・みたいな
Q
巨神兵がすごかった。真剣に金かけて今の撮影技術でとると特撮はこんなに凄いのかって印象。
CGよりもリアルな訴求力があるね。熱さや痛みを感じるわ。
本編の方もものすごかったが例によってなにがなにやらさっぱり。シンジ君にはイライラさせられるばかりで最後までこれっぽっちもカタルシスを感じることはなかった。映像と画作り、雰囲気作りは素晴らしいがそれだけ。つづくと出たときには大いに脱力した。ごめん、全ッ然面白くなかったよ。
[PR]
# by shakan | 2012-12-03 20:33 | 映画
アーロンチェアその後
まあとっくに修理は完了してんだが・・・顛末はこう。
結局ハーマンミラーからの回答はパーツを送るから自分で直せと。ネットの部分とフレームをばらしたり特別な工具とかいらないのかといったら、丁寧なマニュアルを同梱するからそれに従って直せますとのこと。数日後にそのパーツ、ウレタンゴムのクッションが届いた。そして[丁寧なマニュアル]に目を通すと・・・

「チェアを裏返してボロボロになったクッションを搔き出し、きれいにしたあと新しいクッションを押し込む」

椅子から転げ落ちるところだったよ。裏返す手間が省けたかも。
作業手順が3ページに渡って写真入りで解説されてるんだが・・・いや、まったくもってご丁寧なことで。キモはネットを手で押して空間を確保し位置決めしたあとフレームに両面テープで止めるって所だけなんだ。ネットを外すとかフレームを分解するとか、そんな大事ではなかった。製品もそうやって組み立てているらしい。いやはや。あまりに拍子抜けだったので後日談を書く気も失せたのだった。ちなみにパーツ代は4800円也。(^^;)
[PR]
# by shakan | 2012-10-24 15:25 | 日記・・みたいな
椅子を修理に出す
自室を掃除中、ぼろぼろのスポンジがそこら中に落ちているのに気がついた。何かと思って犯人探しをしたところアーロンチェアの裏っかわになにやらぞろりとはみ出しているものがある。引っ張ってみるとボロボロと崩れて床に散らばった。座面前側、ネットとフレームの間に挟まれてクッションになっていたスポンジゴムだ。軽く十年以上使っている。くたびれていても当然かとは思う。仕事をしていたときはもちろんだが、今現在も家にいる時間のかなりの部分をこのチェアの上で過ごしている。和むし落ち着くし、何か考えたり、もちろんそのまま寝ちゃったり。この椅子がなくなっちゃったら居場所をなくして私はたぶん途方に暮れる。スポンジゴムのヘタリはその居心地のよさを大いにスポイルするのだ。で、修理に出すことにした。これだけ使っていると愛着もハンパなく、買い替えるなど思いも寄らない。

購入した店に出向き事情を話し修理可能かどうかきいてみる。この店、今はハーマンミラーの製品は取り扱ってないようだったが丁寧に応対してくれた。直接の取引がないということで修理の依頼は間に商社が介在することに。おかげでやたらと面倒。商社を介してハーマンミラーに修理依頼書の送付を依頼、送られて来たファックスに購入者情報と製品の状態を詳しく書き込み商社に送付。ここまでは販売店で。帰宅後、問題の箇所を写真に撮り担当者にメールで送付。担当者はこれを商社に転送し、そこからハーマンミラー社に送って見積もりを出してもらう。商社は再び販売店にまわして私のところに提示される・・・はず。今、その見積もり待ち。2〜3日後になるそうだ。さていくら掛かるものだろうか。
[PR]
# by shakan | 2012-09-26 15:07 | 日記・・みたいな
ステアマン初フライト
a0053961_154344.jpg
雨まじりの曇天、とってもあいにくの天気だったがPT−17の処女飛行は大成功。やっぱ複葉機はいいわあ。飛ばしていてとてもゆったりした気分になる。まあ、実際は空に浮かんでいる間中緊張しまくりではあるけれどね。(^^;)
一通りトリムが取れたあとは腰も座って落ち着いた飛び。ローパスの気分良さったらやっぱりスケール機ならではだ。ランディングもなかなからしく決まってとってもナイス。大満足の初飛行だった。飛ばしてなんぼのRC飛行機、初飛行を終えて無事帰って来るとその存在感はいや増す。このステアマンもバッチリ箔がついたのだった。
a0053961_225745.jpg
(次はHs123だ。うちのクルマにこのサイズの2機はちょっと辛い)
[PR]
# by shakan | 2012-09-22 02:32 | 模型