<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
後日談
サイフが戻って来た。
何日も雨ざらしになっていたのだろう、なんともみすぼらしい姿になって・・・

銀行から速達で親展の封書が届いたのは紛失して2週間ばかりが過ぎた頃だった。
新しいカードも届いて気分も一新、精神状態も平常に戻っていた。
封書の内容はその銀行のキャッシュカードが拾得物として届けられたとのお知らせ。カードの入ったサイフが伊勢佐木署に届けられたというのだ。
「はぁ?」報告書を見た時の第一の感想。なんなんだ、マジか?
なんだかものすごい今更感に囚われつつも警察に電話する。
確かに他のカード等も入っており私の財布に間違いなさそうだ。現金はないとのこと。
クレジットカードもキャッシュカードも新調されたし現金とSuicaを抜かれた財布に未練はないけれど、引き取りに行かないわけにもいかない。

駅の構内に捨てられていたらしくJRの職員さんが届けてくれたのだそう。あの辺だと関内かな。
中身を確認するとWaonカードが残っている!
おお、現金とSuicaを盗んだやつはこのカードを知らなかったと見える。
その後、残高照会したら3千数百円ほど残っていた。ちょっとばかり気分が上向いた瞬間であったよ。
[PR]
by shakan | 2013-09-24 13:17 | 日記・・みたいな
サイフ落とした・・・
青ざめるよねえ。いつも入れてるポケットにないことに気づくと。
さーっと血の気が引く。たぶんその日に限ってどこか他の場所に入れたか家に置いたまま忘れて来たに違いないと考える。その実、それが単に可能性の少ないワラにもすがるような思いであることを知っている自分がいる。

9月1日のことだ。外出から戻って捜索開始。前日は飲み会で酔っぱらって帰って来た。午後11時は回っていた。タクシーの支払いをしたことは覚えてるのでその時点でサイフは持ってた。帰宅して着替える際、無意識にその辺に放り出したんじゃないか・・・薄い期待に取りすがって家中を探す。見つからない。軽いパニックになる。動悸が早まって、たぶん血圧も上がってたな。
これは落としたな・・・思い至ることはひとつ。前にも一度やらかしたんだが、支払いを済ませたあとサイフをカーゴパンツの膝ポケットに戻す際、入れそこなって落としそのまま気づかずに帰って来てしまった。きっとそれに違いない。自宅前の路上。せめてマンションの玄関を入ってからだったら戻ってくる可能性も高かったのだが・・・

現金2万円ちょっと、クレジットカード3枚、キャッシュカード1枚、EX-ICカード、Suica、Waonカードなどなどいろいろ入っててなくしたとなるとショックがでかい。でかいけれど、うろたえてるとマズいので気持ちを切り替えてカード会社に連絡しまくる。幸いにして使用されてはいなかったのでほっとしつつ、一応紛失届を出しに山手警察まで出向く。一通り手は打ったが・・・改めてどっと疲れた。サイフを落とすと本当に落ち込む。食欲もなくなるくらいだよ。はぁ。
[PR]
by shakan | 2013-09-15 14:10 | 日記・・みたいな