<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
もらうと何となく嬉しいもの
号外ってやつ。(^^)
a0053961_17155071.jpg

[PR]
by shakan | 2012-07-24 17:18 | 日記・・みたいな
名古屋名物
留学生の一人が写真展で入選したというので展示会を見学。名古屋の愛知県美術館まで出向いた。
本当のところこれはいい口実。京都の展示まで待っていたのでは夏休みに入ってしまうが名古屋の展示会なら途中下車で間に合う。なにより美味いきしめんが食えるだろうし本場のひつまぶしが試せる。

本降りの雨の中、きしめん屋を目指して歩く。先日新幹線のホームで食ったきしめんをけなしたら意外やあの店はけっこう美味い、ヘタな店で食うよりよほどいいという情報が入って来た。それでもね、きしめんの薄くて滑らかな食感と透明感を求める私にはいまいちだったのでね、歩いたわけさ。栄の駅から。
頼んだのはシンプルなきしめんとざる。うん、ずぶぬれになって(ちょっとオーバーだが)たどり着いただけのことはあったかな。報われた気がした。

それにしてもこの店の人気メニューというのがすごい。ああ、品書きを撮り忘れたのがホントに悔しい。カレーうどんシリーズとしてカレーまぐろうどんとか、ミソカツうどんとか、見事に名古屋テイストの濃そうなネーミングがずらずら。それらもみなきしめんで頼めるらしい。もうちょっと若かったら試してみたところだけれど、さすがにね・・・残念。(^^;)

さて夕食はひつまぶしだ。ひつまぶしを登録商標している思いっきりメジャーなお店の本店へ。地下鉄名城線、伝馬町駅から歩く。びっくりしたのは店の前の大きな通りを挟んだ反対側で早くもうなぎの香りが漂っていたこと。いや、交通量の多いかなり広い道路なんだよ。立体交差、分離帯ありの8車線!

お店はさすがに堂に入ったものでしっかりしたサービス。仲居さんたちの立ち居振る舞いもきびきびしていて好印象。
実のところひつまぶしというもの、うな丼をお茶漬けにするという発想がどうにも受け入れられなくてこれまで食することがなかったのだ。だがしかし、先日横浜で食べたひつまぶし弁当というのが意外と美味かったので、お茶漬け問題はクリアした。したからには是非に一度、本場もの(^^)を食べねばと思っていた次第なのだった。
うなぎの焼き加減とかお茶漬けにすることを前提にしてみれば絶妙。サクッと入ってトロッと来る食感は初めての感動。これはいけるわ。・・・美味かった。確かに美味かったのだが・・・味が濃い。いくらなんでもたれの量が多すぎ。食べながら思った。名古屋の名物ってどれもこれもB級グルメっぽいところがあるけれど、これもまさにそのひとつだわな、とね。まあ、うな丼のたれは大概濃厚。たっぷりとご飯にしみ込んだたれの味を喜ぶ人はいるだろうが、私はちょっと願い下げだ。せめて最後のひと垂らしは客の好きずきに任せてくれないものだろうか。(^^;)
[PR]
by shakan | 2012-07-05 05:29 | 日記・・みたいな