<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
火星のプリンセス
お姫様、見苦しくはなかったな・・・さすがに。暑苦しいとは思ったけど。(^^)
けちゃらーさんの「息苦しい」というのは言い得て妙。
あのメイクのせいだろうね。ちょっと鬱陶しかった。私的にはソラの方がチャーミングだったな。
もう焼き印を押すところがない・・・に萌えた。

映画は面白かった。まあ、あれとかあれとかすでに映像化されちゃってるのでちょっと二番煎じな印象はあるけれど、原作はこっちの方が遥かに古い。むしろ原点なわけだし。
跳んだり跳ねたりのスケールがものすごいのでロングショットが多いんだが、でかいスクリーンで対角線に吹っ飛んで行くジョン・カーターが小さいんだよ。どこにいるかわからなくなっちゃう。(^^)
米国ではあまり受けなかったらしいが、主たる原因はタイトルだろう。
超絶つまらない。つまらなすぎる。これほどつまらないタイトルは最近見たことがない。
なんで火星のプリンセスでやらなかったのか理解に苦しむ、ものすごく疑問だ。恥ずかしいとでも思ったんだろうか。
[PR]
by shakan | 2012-04-21 20:03 | 映画
バトルシップ
観るつもりの人は読まないように。




厨二病全開。印象はまんまトランスフォーマー、プレデター。
ビジュアルはすごい。興行もの見せ物として十分に楽しめる。
お話は見事に思った通りに進む。好きだからねえ、こういうの。思わず照れくさくなるくらいだ。
ちょっとハズイくらいベタベタの展開。こういう映画が好きだったら誰でも先が読める。
うひゃー、マジでこう来るか、ってな感じ。
ラズベリーダントツのバトルフィールド〜を思い出しちゃったよ。(^^)

でもしかし、イントロのエピソードは不快。バカすぎる主人公に引いてしまった。
いくら何でもバカ過ぎだろ。いくら無茶な設定だからってキャラの設定まで無茶にするなっての。
おかげでこのキャラには最後まで感情移入出来なかったわ。
[PR]
by shakan | 2012-04-14 02:00 | 映画
ストパン
久しぶりに映画館に足を運んだ。結局、休み中は一本も観なかったわけだ。
で、京都で最初に観たのが、間もなく上映終了してしまうストライク・ウィッチーズ劇場版。
いやいや、大スクリーン一杯のパンツを堪能した。(^^)
終了が近いというのでどうせガラガラだろうと思ったら意外やけっこう客が入ってる。男性率100%。ま、ほとんどが見たまんまのオタク君達だ。間違いなく一番の年長は私だったろうね。
例によってシンプルなストーリーなんだが、劇場版だけあってそれなりに作画は頑張った感じ。いかにもファンが喜びそうな内容、もう真っ正直なストレートで狙い撃ち。まんまと乗せられて楽しんでしまったのだった。(^^;)
[PR]
by shakan | 2012-04-13 09:37 | 映画