<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
全学休講中
なんだかねえ。

先週の金曜日からなんだが、京都の街中はがらんとしてたなあ。
前日市内で初の感染者が出たと報道された途端だよ。なんて迅速な・・・(^^;)
前の週まで、歩くのに邪魔なくらいうじゃうじゃいた修学旅行生の姿をほとんど見ない。
待っていたバスが満員で通過なんてこともない。
常宿のホテルもキャンセル続きだそうで頭を抱えていた。

駅周辺、帰りの新幹線、100パーセントに近いマスク着装率。そりゃ異様な光景だった。
新幹線構内の松屋で(ひさしぶり!)にしんそば食って引き上げたが、ここも昼時だというのに客は他に一組だけ。
「私も仕事がキャンセルになって引き上げるところ、たまったもんじゃないねえ」
店のおばちゃんと愚痴をこぼしあってしまったよ。
[PR]
by shakan | 2009-05-26 09:02 | 日記・・みたいな
京都の蕎麦屋 3
「手打 とおる蕎麦」
二条通東洞院東入ル。地下鉄烏丸御池1番出口から400メートルくらい。
いかにも京都の店って感じ。ビルの一階なんだが入り口からのアプローチが妙に長い。デザイン的にも面白いし広くはないのに贅沢な雰囲気がある。カウンター8席だけのお店だ。11時30分から午後3時までの営業。夜は純米酒専門の日本酒バーになるらしい。
a0053961_1548428.jpg
a0053961_1549297.jpg
a0053961_15492853.jpg
ここの蕎麦は盛りがいい。こだわりの店にしては。
これは小。隣の客が食べていた中盛りの量にちょっとびっくりして小盛りにしてしまったのだ。
十割蕎麦なのにかなりなめらか。あまりぶつぶつにはちぎれない。大変満足。(^^)
a0053961_1550761.jpg
a0053961_15503268.jpg

[PR]
by shakan | 2009-05-21 16:49 | 食う
どうしろと
久しぶりに小説のカバーイラスト&挿絵を引き受けた。

・・・のはいいんだが。
主人公が「番長」。
「異世界の女王」に請われてかの国の危機を救うため異世界に飛び「勇者」として戦うファンタジーもの。
設定を聞いただけで「さて」と思う。
「番長」??・・・(^^;)

遅れに遅れて出てきたゲラ第一稿。半分くらいらしい。
読むとあまりキャラクターの描写がない。コスチュームに関してもほとんど出てこない。
これで勝手にこっちのイメージで描いちゃったら後々まずいんではないか。
で、作者(ベテランのK氏なんだが)に聞いてもらった。

「番長」は「坊主頭」で「学ラン」着用。異世界にいってもそのまま・・・だそう。



なんか開き直ってないか、K氏?
勝手に描いちゃえばよかった。(^^;)
[PR]
by shakan | 2009-05-21 03:27 | 日記・・みたいな
京都の蕎麦屋 2
「もうやん」
地下鉄烏丸線北山駅4番出口から北山通を西へ、「東洋亭本店」角を右折。230メートルくらい。
暖簾をくぐるとその内装にびっくり。
「ここ、おそば屋さんだよね?」思わず聞いてしまった。(^^;)
まあ、SOBA DININGと称してるくらいだから・・・こういうのもアリかな。
a0053961_2073855.jpg
a0053961_2081411.jpg
a0053961_2083340.jpg
a0053961_2085211.jpg

[PR]
by shakan | 2009-05-20 21:06 | 食う
京都の蕎麦屋
「かね井」
北大路通り、大徳寺の門前から智恵光院通りを下って鞍馬口通りとぶつかる交差点にある。大徳寺前バス停から430メートルくらい。この界隈、同じような幅の狭い道がごちゃごちゃ。ぼやっとしてると見過ごす。(^^)
a0053961_1043298.jpg
a0053961_913781.jpg
薄緑がかった色合いのそばがきは初めて。絶品。
a0053961_92780.jpg
粗挽きそば。塩で食すと香りと甘みが引き立つ。これまた絶品。
a0053961_931276.jpg
a0053961_933739.jpg
a0053961_935439.jpg

[PR]
by shakan | 2009-05-19 10:35 | 食う
GOEMON
スクリーンで観る分には、といったところ。
やりたい放題。作ってる人間は面白かったかもしれないな。(^^)
観てる間は「おお」とか「すげーな」とか思うんだが見終わるとあまり印象に残ってない。
楽しんだ、堪能したという充足感がない。ゲームのムービーを見せられただけという感じ。
全編通じてあの青っぽいわざとらしい色調は最後まで馴染まなかった。
CGとのマッチングを取るためか、アラ隠しか。
異様な世界観を表現したいというのもわかるがどうなんだろうね。
CGも派手なぶっ壊しシーンはともかく、草原とかあんなもん?気持ち悪くなったよ。

死んだと思う人間がまだ死んでない・・・それ、一回ならいいがああ何度もやられるとうんざり。
あと、セリフかな・・・もうちょっと練り込まないか?決め台詞も全然心に響いてこない。

ラストのサスケ、不快。
キャラ変わっちまってないか。魅力的なのに。
わざとハズしたのかもしれないが、ああいうキャラは最後に主人公の大ピンチを救うのが正しい。
エンターテインメントの王道、お約束は押さえた方がいいと思うぞ。
[PR]
by shakan | 2009-05-05 06:45 | 映画