<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ストライクウィッチーズ
同人マンガだろ。アニメにするか?

ここまで安直な設定というのも珍しい。
ターゲット絞り込んで一点集中ってか・・・まあ、ある意味潔いかもしれんが。
オタク狙いの商売もここまで来たかってな感じだな。
企画を出す方もだが通してしまう方も方だ。そしてそれがGONZ○としては大当たりってな事になってしまう現実。
いいのかこんなことで?いい大人がこんな商売してていいのか?
視聴したものとして無茶苦茶ハズいんだが。

「萌え」もいい加減にしておいた方がいい。
許容量にも限度がある。たぶん。

追加
第7話。ひどいね、話も何もありゃしない。
大体、なんなんだ。ぱんつの替えを持ってないのか?こいつら。
(あ〜、ズボンと称するのだったな、この世界では)
一張羅かよ?風呂入って着替えないのか?信じられねえ。
バカじゃね〜の。
[PR]
by shakan | 2009-01-31 03:21 | 映画
なのは
魔法少女リリカルなのは
まともに書くとじんましんが出そうだな。このタイトル。

初めてこの作品のことを知ったのは痛車が話題になったときだ。
車はなんだっけな、あの白いボンネットにパンチラなのはのステッカーをばーんと貼ったやつ。
なんだこのキャラはと思ったのだった。今時のオタクはこういうキャラが好みなのかと。
まあ、なのはというキャラであること、魔法少女(吹きそう)であるということは知った。

しばし時間が経って再びそのキャラを意識したのは秋葉原の駅でだ。
構内中に貼られたポスター。ストライカーズの。
でも、タイトルに「魔法少女リリカルなのは」って書いてあるじゃん。
キャラ違うし、どういう事?
聞いたらシリーズ第三作なんだという。
あのなのはは?
年食ってオトナになったんだと?
そういうのアリなのかアニメの世界で。
だってこれオタク向けの魔法少女ものだったんじゃないのか?
実写じゃないんだから年取らせる必要もなければむしろやっちゃまずいんでないの?
ハーマイオニーはあのチビキャラがメチャメチャかわいかったんでオトナになったら魅力半減→致命的減(当人比)だもんな。

まあ、そんなこんなで興味が湧いたんで観てみた。
まあ一番のきっかけは声優さんの一人が私の作品のファンだということを聞いたからなのだが。

変身シーンのヌード描写はこの手のアニメの定番なんだろうかね。いいけど。
大元は18禁ゲームからのスピンアウトみたいなものだそうだから。

見始めて最初に思ったのは主人公の生活環境。
この平和で幸せいっぱいのなんの苦労もないお気楽生活設定はいったいなんなのだろう。
人気の喫茶店を経営する優しい両親(美形)、スポーツマンで成績優秀な兄(美形)と姉(美形)、住まいは結構な敷地を持つ一軒家。
友達はとんでもないお屋敷に住んでるお金持ちのお嬢様。
そういう子たちが通う学校はご立派な名門私立。
遠い昔のノー天気な少女マンガみたいだ。

成績優秀、健康優良、家族想いなまじめでいい子。
自分にはなんの取り柄もないなんてささやかなことで悩んでる「平凡な」ひとりの「幸せ少女」が突然のきっかけで隠されていた魔法の資質が開花してしまうのだね。なるほどなるほど。
そしてその才能故に戦いに巻き込まれて、秘密を持ってしまったがためにこれまでは考えもしなかった悩みを持つことになる・・・と。

魔法の発動表現が新鮮だったな。
これはなかなかいけるんでないかと。
魔砲少女といわれるのもわかった。
ヤバい、フェイトが出てきたあたりからだんだん面白がっている自分を発見。
こっちの設定はいい。薄幸だし、健気だし、一途だし。
てな訳で二人が和解するラストはなかなかによろしかったよ。

勢いで第二期に突入。A's。
すっかり仲良くなったなのはとフェイトがコンビを組んで新たな敵と戦う。
なかなか凝った話作りで引き込まれた。
ラスト、闇の書の防御プログラムの造形はちょっと「?」だったけれどね。

第三期、ストライカーズ。
なんか気恥ずかしくて白けた。あ〜あ、てな感じ。
コンプリート目指して観ちゃったけど。
オトナにしちゃいけんよ。恥ずかしいとは思わなかったのか?
[PR]
by shakan | 2009-01-30 22:30 | 映画
ガンスリンガー・ガール
第一印象はよくなかった。女の子が人を殺しまくるというのはいったいどういうアニメなんだろうか。例によってなんの予備知識も無しに見始めたので、オープニングでちょっと退いた。成人指定、最悪R15くらいの指定はあっていいだろう。子供に見せちゃあよろしくない。まあ、想定もしていないだろうが。

少女と銃器、お約束の取り合わせではある。好き者なら必ず一度はやってみたがる黄金のモチーフ。もちろん自分も嫌いではないんだが、こうもあからさまに持ってこられると軽い同族嫌悪ってヤツが湧き起こってくるんだよな。

キャラの顔にもいまいちなじめなかったが、見始めると結構いい雰囲気ではあった。なんだかんだで最後まで見られたので。
体を人工のパーツに置き換えられて再生される「薄幸の」少女たち。長くは生きられない彼女たちの心情、その切なさ。好みではある・・・特に最終話の演出はなかなかよかった。
難点は少女たちがサイボーグであるということを「義体」という言葉で安易に流したこと。既存のアニメ、コミックで一つの概念として出来上がっている名称を拝借してイメージを作った点。
相当なハイテクであろうにもかかわらずそれに見合う世界観が演出されていない。なんだかそこだけオーパーツみたいな。いかにもオタクなマニアが作った少々いびつな、独りよがりの作品世界だったかな。

第二期はあまりに評判が悪いので手を出すことはないだろう。が、怖いもの見たさってのもちょっとあるんだよなあ。一本くらい観てみるかなあ・・・(^^;)
[PR]
by shakan | 2009-01-29 17:17 | 映画
とんだドジ
毎日何百件とくる忌々しいスパムメール。
たいていはフィルタリングしてゴミ箱直行にしてるけれど、たまに必要なメールまで迷惑メールに振り分けることがあるんで100%は信用ならない。
だからメインのPC一台だけはフォルダに残して確認している。

イライラするだけの空しい作業。
くだらない件名、低劣、愚劣、下劣で下品きわまりないことばの数々。
いったいどこのバカがこんなものに引っかかると思ってやがるんだろう。



ただでさえムカつくのに・・・だ。
差出人が「自分のHN」やら「自分のアドレス」になってたりするとブチ切れそうになる。

某裏サイトで使っていたHNとアドレスがスパムで使われた。
どうにも腹が立って腹が立って、つい怒りにまかせてしまった。
そのアドレスは無期限使用中止と決めアカウントを削除してやった。
勢い余ってドメインごと。

・・・サイトが表示されなくなって初めて気がついたのだな。
やべえ!削除してしまったのはレンタルサーバのサイト公開用ドメインだった。
あわてて取り直してみたものの後の祭り。
いろいろやってみたけれど一度切れたパスはそれっきりらしい。
泣く泣くサイトのURLを変更する羽目に。

頭に血が上ったときはヘタに行動を起こさない方がいい。
つくづく思い知らされた昨日今日であったよ。畜生。
[PR]
by shakan | 2009-01-27 20:07 | 日記・・みたいな
鋼の錬金術師
原作の方は学生から借りて読んでる。やっと10巻目。
アニメはずいぶん構成、展開が変わっているらしいという話を聞いた。同じ時期にアニメがリメイクされるという話を聞いた。
リメイク?そりゃなんだ?原作との乖離が大きすぎて抗議が殺到したからとかか?

・・・第二期って事だったんだな。(^^;)
ま、そういう勘違いから興味を持ったわけだ。
人気だったのは知ってるがあんまりアニメそのものを観ないんでスルーしていた。

練り込まれた設定、世界観。キャラも魅力たっぷりで引き込まれた。
いきなりギャグをかます最近のマンガ、マニア系の作品によくあるパターンは趣味でないが。(時々妙に浮いて、クサいんだよ)
結果的にアニメの方を全編先に見てしまったわけだが、アニメはアニメでよくできてる。
これならどちらもアリだろうと納得した。ラスト間際はさすがにドタバタだったが。(^^;)

こういう形で終わったものをどう第二期につなぐのだろう。
そう思いながら劇場版「シャンバラを征く者」を観た。
なるほどね。門の向こう側はこっちの世界か・・・同じキャラが違う人間として描かれる、パラレルワールド物。死んだ人間もこっちじゃ生きてるし、大事なキャラを死なせちゃってもあまり困らないと。
いまいちだったが、この劇場版を繋ぎにしようって事か。

しかしなあ、やっぱ鎧のアルでないと面白くないだろ。
大体こっちの世界で展開するとなるとそもそもの大前提が崩壊する。
ハガレンでなくなっちゃうではないか。何かうまい手を考えているのか。
何よりすっかりおなじみになった登場人物たちと決別できるのか?
彼ら抜きで続編は成り立つのか。
そして、すばらしい敵役であったホムンクルスたちに匹敵するどんなキャラを用意するのか。

4月からの放映だそうだが色々楽しみだ。たまにはリアルタイムで観るのもいいだろう。(^^)
お手並み拝見。意表を突いて欲しいもんだ、納得できる形で。
[PR]
by shakan | 2009-01-24 13:00 | 映画
ゼロの使い魔
オープニングからかなり意表を突かれた。決していい意味ではない。
ははあゼロとは零式戦闘機のことなんかなとインプットされる。(間違ってる臭いが)
キャラのフィギュアから逆に興味を惹かれるという最近の流れだ。どういうストーリーのアニメか全然前知識がないので。

零戦がどう絡んでくるのか全くわからないままにいきなりお話が始まる。
なんで一緒のベッドで寝てんだよ、そーいう関係の二人なのか?
ライトノベルが原作らしいが、読んでることが前提みたいなこういう入りはありなんだろうか。
大いに首をひねったところで気がついた。
「双月の騎士」ってサブタイトルがついてるじゃん。
大失敗。第2期なんだな、これは。道理で思いっきり置いて行かれてるわけだ。

観だしてしまったもの、このまま行っちゃうか、改めて第一期の最初から観るべきか悩む。
すでにVol.2とVol.3は届いてるし・・・まあ大体設定についてはわかったので、人物関係を想像で補ってこのシリーズは通してしまおう。

このキャラのイメージはまんまハーマイオニーだな。第一作の。(^^)
原作者はあのちっこい彼女に惚れたんだろうなと推測する、妄想ムラムラで。
わかるわかる。
すでに10年から経って本物の方はオトナになっちゃったけど。
[PR]
by shakan | 2009-01-24 12:43 | 映画
炭火焼き
前のコンロ{大きめの大名コンロ)、二人で使うにはちょっと小さくていつもイライラさせられていた。焼けるのを待ってる時間がじれったくってね。
せっかくゆとりを楽しもうってのにイライラするのはおかしい。
ってんで、このたび大きいのを買った。三河コンロってやつ。

3〜5人用とある。これなら余裕だろう。
と思ったが実際これを5人で囲んだら「?」じゃないかな。
二人でちょうどいいくらいだと思う。
a0053961_22552581.jpg

この際、炭もいいのを使おうということで紀州備長炭と岩手のナラ炭を買ってみた。
いや・・・これがバーベキュー用の安い炭とは比べものにならないさすがの高性能(^^)。
a0053961_22554644.jpg

火の質がまるで違う。こうも違うかと思うくらい違う。匂いもいい。
当然焼き上がりも実にいい感じ。
味もことのほか、な気分になる。
やっぱりそういう気分が大事だよな炭火焼きは。
けちって外国産のヘンな炭を使っていたのがバカみたいに思える。
高いがその価格以上に納得がいく。コンロも炭も実に満足!となった次第。
a0053961_2256161.jpg

[PR]
by shakan | 2009-01-23 23:06 | 食う
カレーが食えない
大好きなんだけどね。
辛いカレーを食べると汗が噴き出す。額とか、特に頭に。
髪の毛を伝わってしたたり落ちる。その汗を拭き拭き食べるのが快感だったりもした。

ここ1〜2年のことだと思うんだが、ちょっと様子が変わってきた。
なんだか条件反射みたいになってきたのだ。食べると大量の汗をかく。それはものすごく。
辛さとか関係なく、あのスパイスの匂いをかいだだけで汗が噴き出す。
自立神経がおかしくなっちゃってるのだろうか。もうだらだらだらだら止めどもなく。

家では万全の構えをして食べる。タオルを用意して。
食べ終るころには頭はびしょびしょ。まるでシャワーを浴びたみたいになっちゃう。
実際その後シャワーして洗髪することもしばしば。
しないと痒くてたまらなくなってしまうのだ。もとよりフケ症なので。

こんな具合だからそうそう簡単に食すわけにも行かない。
誘惑はされるが、外で食べるなど考えられない。
最近ではカレーのことを考えただけでも汗が出る。
今もつつっと額を伝わった。こんなもの書いてるだけで。
このまま行くとどうなっちゃうのだろうか・・・
[PR]
by shakan | 2009-01-22 23:03 | 食う
変わった人だね
血液検査の結果。
HgA1cの値は許容範囲なんだが空腹時血糖値が157。
前日21時には飲食停止してたんで空腹であったのは間違いないんだが。
これが今回に限らず毎回なので医者もそういうしかないんだろう。

「酒をやめる気はないかね?」聞いてくる医者に即答する。
「ないです」
「う〜ん、しょうがねえなあ」と医者。
「少しは量を減らせないかね?」
「う〜ん、しょうがねえなあ」
てな会話がしばし続く。しょうがないのでちょっと控えるか。
晩酌のビール一本は外せないのでそのあとのウィスキーを2ショットくらいにするかな。

血圧も病院で測ると高い。
以前のとんでもない数値からすれば150ナンボは全然余裕じゃないかと思うんだが
それでも高いらしい。
新たに増やした薬も効いてるんだかいないんだか・・・判断しかねている様子。

普通じゃないっていうんならそれでもいい。
どっちかというと、変わってるねとかいわれると喜んじゃう方だから。
[PR]
by shakan | 2009-01-20 21:59 | 日記・・みたいな
グァテマラコーヒー
正月、グァテマラに旅行したN君からもらったおみやげ。
a0053961_7361450.jpg
a0053961_7363410.jpg

スペイン語表示だけしかないパッケージ。もちろんなにがなにやらわからない。
そういやグァテマラをストレートで飲んだ記憶はないな。
最近は香味焙煎グアテマラSHB(インスタント)を愛飲してるので妙になじみ深い気がしたが。(^^;)
a0053961_7365162.jpg

現地直送の味。土産話を思い出しつつ美味しく頂いた。(^^)
[PR]
by shakan | 2009-01-19 15:55 | 日記・・みたいな