<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
横浜線車内にて
中吊りを見てて思った。
ああそういうシーズンなんだなぁ、と。

聞いたこともないような大学の入学案内。
隣を見るとこれまた別の聞いたこともないような大学の。

なんだなんだ、よく見ると窓上ポスターも!
ドア脇額縁もドア上の横長額縁も!
車内中全部大学の入学案内ポスター!!

こんなにたくさんあるんだ、大学と称するところ。
名の知れた大学にこだわらなければ誰でも進学できる時代といわれている。
そりゃ「お客」呼ぶのに必死にもなるわな。
推薦入学、AO入試、果ては自己推薦なんてのまであるくらいだ。
中学生みたいな学生が増えるわけだ・・・こんな連中が卒業して大卒と称するのかと思うとため息が出る。

東神奈川で乗り換え。
ホームからのぞいてみたところ全車両がそれであったらしい。
一編成全部入学案内でうめられてる電車・・・
[PR]
by shakan | 2008-10-31 02:14 | 日記・・みたいな
今日のお昼
a0053961_1537211.jpg

[PR]
by shakan | 2008-10-28 15:42 | 食う
三本木農業高校馬術部
なんということのない青春高校三年間ドラマ。あたしがコスモの目になる!なんていった割にはそれっぽいこともしないし・・・まあ、それぞれのエピソードは事実なんだろうからいいとしても、映画としてみせるからにはもう少し脚色してもいいんじゃないか。見せ方が平板すぎてつまらない。クライマックスでいきなり盛り上げようとしても浮いてしまうだけだ。前の席のおっさん、いびき掻いて寝てたぞ。
[PR]
by shakan | 2008-10-25 19:42 | 映画
イーグル・アイ
たいていの人が想像する内容。それ当たってるから。100パーセント。
映像的にはね、カーアクションとかなかなかの迫力だったけど・・・
なんだか今更って感じ。
はじめからあの作品のパロディなのか知らないけど、
ボーマンとかで〜〜〜〜ぃじ〜〜〜〜〜〜とか照れ隠しみたいだったな。(^^:)
クライマックスはスマートと完全にかぶってる。
そのまま終わってればそれなりに面白かったけどエピローグで台無し。
[PR]
by shakan | 2008-10-25 16:44 | 映画
暑いんだけど
京都、常宿のホテル。今日からエアコンがベース暖房に。
今日は雨も降ってるし確かに気温は低いよ、けど部屋の中は暑いんだよ。
窓開けてないといられないよ。
[PR]
by shakan | 2008-10-23 16:51 | 日記・・みたいな
縞ホッケ定食、再び
前回ホッケ定食と書いたが。正確には縞ホッケ。
「写真を撮るためだけ」にもう一度注文した。
たしかにyukaing さんのおっしゃるとおり機械開きの冷凍物のようだ。
本物のホッケ(真ホッケ)とは全然食感が違う。本物は美味いが縞ホッケは安いのが身上。味はそれなり。トロホッケなどとも称され、脂がのって旨いなどとあおり文句にあるが、ギトギトのドロドロって感じ。深海魚みたいだ。

a0053961_1595623.jpg
a0053961_1575658.jpg
見事に背骨がまっぷたつ。いったいどうやって切るんだろうか。
ウナギ捌く機械と同じか。電撃でピーンとさせといてズバッと・・・(^^;)

↓普通はこうだよね。この縞ホッケは美味そうに見える。
a0053961_1514753.jpg

身離れ、骨離れがいいのもホッケが受ける要因なのにこの縞ホッケと来たら・・・
定食屋のメニューだから仕方ないかもしれないがこいつはいただけない。

生涯最後の縞ホッケ定食、感慨を胸に心ゆくゆくまで堪能した。(^^;)
半分残したけど。
[PR]
by shakan | 2008-10-23 15:33 | 食う
初めてなのに懐かしい
浅草。
なぜか初めてなのだ。ロック座と川向こうのビアホールに行ったことはあるんだが・・・(^^;)

浅草に行くときは隅田川から。昔っからそう決めていた。
特に理由はないが、デートにそれっぽい演出は必要だ。相手は奥さんだけれど。
で、日の出桟橋から水上バスに乗る。
a0053961_0261363.jpg
天気は上々、ビール片手に文句なしのアプローチ。気分はウキウキだ。(^^)
a0053961_0265862.jpg

何はともあれ雷門。
a0053961_0274690.jpg
このロゴもPanasonicに代えるんだろうか?(^^)
a0053961_0402299.jpg

ここは是非行ってみたい!!!
a0053961_041367.jpg

なんだかステキな店のオンパレードだ。この街は。
a0053961_041264.jpg
a0053961_0414362.jpg

この地下街、のぞき込むと異世界が見える。
階段の下は立ち食いそば屋。食ってる客の姿がこの入り口から直に見えるのだ。
地下世界にうごめくネズミかモグラのように。
今回はスルーだったが次の機会には絶対チェック。(^^)
a0053961_0435587.jpg

一度は行きたかった神YAバー。デンキブラン。
3時半という半端な時間の割に店内大盛況。
a0053961_0282041.jpg

ラストは「ねぎま鍋」でしめる。そう決めていたので。
a0053961_0303056.jpg
a0053961_031201.jpg
生涯最初にして「最後」のねぎま鍋。心ゆくゆくまで堪能したのであった。(^^;)
a0053961_031583.jpg
帰りはアキバまでつくばエクスプレス初乗り。あれやらこれやら存分に楽しんだ一日だった。
当初の主目的は大ポカでフイになったのだけれども。(^^;)

次の機会には温泉と帝撃花やしき支部をメインに攻めるか。
あと怪しい地下街と!
[PR]
by shakan | 2008-10-21 04:28 | 日記・・みたいな
マーシー君に見せたかった。(^^)
遠い!遠すぎるぞ!幕張メッセ。
もう二度と行かね〜。(たぶん)

全日本模型ホビーショー。京都往復したような気分。
a0053961_5433484.jpg


そこで見かけた(つーか、視線は周りの展示そっちのけで追っかけちゃったが)
黒ずくめ、ミリタリーっぽいコスの女の子、大小ふたり。
小学4〜5年生と3〜4年生とおぼしき姉妹だ、要するに。
全く同じ格好で。
相当金かかってるぞ。
子供用の皮ブーツなんて一発芸だろう、普通。
2、3度履いたら履けなくなる。衣装も然り。
連れてきている父親がオタだ。間違いなく。

これは許し難いハイパー格差趣味であろう。
こんなことが許されていいのか?
父親の趣味で自分の娘にこんな格好させて・・・
これがまた似合っててかっこいいのだ。ちくしょう。
顔もかわいいしスタイルもいい。
許せん!!!!
父親の顔は確認できなかったが、間違いなく奥さんは結構な美形と想像する。

ちゃんと結婚して経済的余裕もあって、奥さんとも趣味があって。
かわいい娘が二人もいて。
これが親の趣味に応えてくれて。
これこそオタク趣味の最高峰だろう。(^^;)
[PR]
by shakan | 2008-10-19 05:46 | 日記・・みたいな
ゲット・スマート
久しぶりに聞く懐かしいテーマ。
好きだったんだよなあスマート。
実に全く、ちっとも全然違和感のないオープニング。
雰囲気がそっくり。オリジナルのスマート(ドン・アダムス)に。
99号も同じく。
ショートボブにするとまんまあの99号。

このところリメイクされたり、コミック原作だったりする作品の多くにオリジナルへのリスペクトやら愛やらが足りない、感じないものが多いのだが、この作品にはそれがある。
実にいい感じでスマートが活躍する。わくわく出来る。
ちょっとかっこよすぎなくらい。オリジナルを知ってる人は大喜びだ。
若い世代、知らない人間にはわからないネタも多いだろうな。冒頭のシーンからして。
受けるかどうかは微妙なところだが・・・楽しめるのは間違いない。
アクションコメディとして出来がいい。完成度が高い。
見終わるとマックスが好きになってると思うよ。(^^)

にしても、なんで今頃スマートなんだろうか。
日本での放映は1966年。
同じ年に放映されたドラマでよく見てたのは「奥様は魔女」「宇宙家族ロビンソン」「かわいい魔女ジニー」「ハニーにおまかせ」・・・なんともナイスなラインナップだな。
その中でスマートはそんなに受けてたとも思えないんだが。
前の年にスタートしていた「ナポレオン・ソロ」の方が遙かにメジャーだったと思う。
こっちのリメイク版作った方が興業的には当たったんじゃないかな。
少なくとも日本では。

私はスマートの方が好きだけれども。
[PR]
by shakan | 2008-10-18 02:47 | 映画
イマジネーション
お昼。
またハンバーグ屋に入ってしまった。
四条河原町「昇ル」MOSAIC DINING。
夕食はしばらくご無沙汰のハン○ーグ・ラボにしようと決めていたので避けたかったのだが・・・
どうにもこういう店が好きらしい。ビール飲みたかったしな。
せめてメニューはハンバーグ以外から選ぼう。
で、石焼きステーキランチに。

こういうランチメニューで出てくる肉なんてしれてるので期待はしないが・・・
それなりにまともな肉が出てきたのでまずはほっとする。
問題はランチとは全く関係のない自分の頭の中だったのだ。

いやね、ここまで街中を通りながらいろいろと思ったのだよ。
景気がよろしくないのは町の商店街だけではない。繁華街でも思いっきり実感するなあと。
やたらと店の前に店員が立ってるのを目にする。
閑なんだろうな、何とか入ってもらいたいのだろうな。
声を張り上げて客を誘う。
飲食店、物販店、美容院、リフレクソロジーなどなど。
世の中不景気になると真っ先にその波を食らうのはあまり実生活に関わらない贅沢方面のジャンル。
ネイルアートとかエステとか・・・

と、ここで。

下らんこと考えながら食事するものじゃない。
一人でなかったらこんなこと思いもしない。

エステの一言から連想してしまったのだ。



え○素を。

自分の想像力を呪ったね。
いきなり展開する○の素ワールド。

○エステ。

他人の○に顔突っ込んだらどんな気分だろうかと。
そんな考えがいきなり頭の中をぐるぐるぐるぐる・・・
勘弁してくれ。
ステーキ食ってる最中だぞ。
箸を置いて頭を振る。やめやめやめ!

自分がコントロールできない。
イメージはもはやえ○素から離れてリアルの世界に。
ぐっはあ。止まらねえええええ

振り払っても箸を持つと思いっきりぶり返す。





食欲完全崩壊。

サイテーのお昼であった。(泣)
[PR]
by shakan | 2008-10-17 03:07 | 日記・・みたいな