<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
アイアンマン
冒頭、MARVELコミックのページがばらばらっと紹介されるおなじみのオープニング。
これを見るとちょっと萎える。身構えてしまうんだよね。
ああ、またヤバそうな予感・・・いかにもな展開が予想されちゃって。

案の定だった。
もうね、全編通じてアメコミそのもの。
薄っぺらなキャラ。主人公を始めどいつもこいつも。
なんでこんなにイージーなのか。
背負った人生、厚みや重さなんか微塵も感じない。(ダークナイトとはえらい違いだ)
天才発明家で大金持ちで、プレイボーイ?
よくまあ臆面もなくそういう設定をするよ。
まあ、いまさらだが。
(ペッパーはいいけどな(^^))

パワードスーツのメカ描写はよかった。
もとよりストーリー云々する映画ではないのだ。
感情移入などできようもないが、笑いながらみてる分には十分楽しめた。
ガジェットとかメカフェチにはたまらないものもあるしね。

にしても。エンドクレジットの後。
気の利いたオチでもつくのかと思いきや・・・

ふざけるなバカ!であったね。これで終わっとけ。(^^)
[PR]
by shakan | 2008-09-29 13:43 | 映画
スカイ・クロラ
全編通して眠たいビジュアル。
なんかぼやけてシャープなところがない。解像度低すぎみたいな。
透明感、突き抜ける青空の爽快感がまるでない。
キャラは不気味で気持ち悪く全然魅力的でない。子供なんか最悪。
戦闘機のCGもちゃちくさい。
ラジコンのシミュレータ並。
ボリューム、重さを感じない・・・そうか、なんか見たことがあるような感じがしたのはそれだわ。オープニングの着陸進入シーンなんかまさにそれ。空中を滑る感じなんかシミュレータの方がはるかにリアル。
浮力を失った機体はずっしりと重い。(ラジコンの模型でさえ、脚はしなるんだ)
最低限、着地の瞬間オレオの沈み込む表現とかして欲しかったね。
飛行機以外にも異様に緻密っぽい背景とのっぺりと平面的なキャラがなじまず、終始違和感がつきまとう。

しかし。
この話。原作は未読だけど、設定、発想には泣ける。
キルドレなる存在の切なさには泣ける。
隣の席の女性客、ハンカチ握りしめて泣いてたけど。どの辺で泣けたのか知らんが他にも泣けるヤツがいることだけは確からしい。

もうね、さんざん周りからけちょんけちょんにいわれてるんでかなり身構えてはいたんだ。
確かに気に入らないところは山ほどある。あるけれど、それでも。
私は好きだね。
思いっきり趣味に走ってるところ。波長が合うっていうか。

もう一度観たいかっていわれると、?だが。
[PR]
by shakan | 2008-09-25 05:01 | 映画
トレッサ横浜
こういう新しい商業施設にいってみようという衝動、あまり起きないんだけどね、普段は。
その気になった理由はタミヤの直営店が入っているから。
タミヤ・プラモデルファクトリー。
って、そのことを知ったのも新橋に第二号店がオープンしたというニュースからなんだが。(^^;)
遅れてるねえ、昔はホビー系の情報には敏感だったのに。

a0053961_3473235.jpg

トヨタ関連の工場やら物流拠点の跡地に出来たってことで、ものすごくでかい。
もちろんトヨタ系列の各ディーラーがはいっていてほとんどの車種が展示されてる。
複合型商業施設なるものに疎いので過剰に反応してるかもしれないが、2700台収容って駐車場のキャパだけでもびっくりだ。当然立体なんだが一つのフロアが広いの。ホントに。

a0053961_3471038.jpg
a0053961_356265.jpg

きょろきょろ、きょろきょろ。
個々のショップはまあおなじみのものが多いんだが、その中に。
「Hungry Tiger」!!
久しぶりに見る懐かしい看板。おおう!
かつて湘南、横浜にチェーン展開していたハンバーグステーキの店なんだが、どんどん規模を縮小してしまって・・・最近はほとんど見かけなくなってしまったその店。ソースの味が絶妙で、数あるファミリー系レストランの中ではベスト1だった。かつて。うちでは。
ちょうど昼時とあって行列が出来ていたが、なんだか妙に嬉しかった。待ちがなかったらもちろん入店してたよ。
昔の味がそのままだったらいいんだが。
[PR]
by shakan | 2008-09-24 04:06 | 日記・・みたいな
このマークの意味は?
先日購入したイヤホンについてたタグ。
あんまり見たことのないマーク。何かしちゃいかんということなんだろうが・・・描かれている絵がなんだかわからない。ご存じの方、どなたか教えてくだされ。(^^)
a0053961_7443019.jpga0053961_7451652.jpga0053961_7454781.jpg



























ちなみに裏側はおなじみのCEマーク。
[PR]
by shakan | 2008-09-23 08:53 | その他モロモロ
ライラ・黄金の羅針盤
もうね、ムカつくばかり。
異世界の話ってだけで感情移入できないし。
ラストでどっちらけなんだよ。ラストで。けっ!

主人公の運命がどうなろうと別にどうでもいい。しったこっちゃない。
だからファンタジーものは嫌いなんだ。

この世界(我々の世界)の人間が迷い込んだって設定ならその気になるかと思うけどね。
(ロードオブザリングも映像的にはすごいと思ったし創作物に対して感動もしたけれど、ストーリー的に面白かったかといわれれば「さてね」ってなもんだった)
訳のわからないまま「続く」で終わってるし。
もう怒りまくりだ。ムカつくムカつくムカつく!
続編が来たとして見るかよこんなもん!!!!
くそ、いまいましい。
つまんねーもの観ちまったぜ!

まあ・・・途中の展開はテンポよくて観ている間退屈はしなかったけどな。
それだけに!!
(寝なかった、というだけかもしれんが)

ついこの間観たロシア映画「・・・(タイトルさえ忘れちまった)」よりは百万倍マシではあったがね。
[PR]
by shakan | 2008-09-22 19:37 | 映画
ハンコック
時間が空いてたんで新京極のシネコンに行く。
スカイ・クロラを観たいと思ったんだが時間的に無理。
ちょうどいいあんばいに始まって終わるのがこれだった。

全然期待はしてなかったんでそれなりに楽しめた。下品なのはおいといて。
前半は。
後半。意外な超展開から(^^;)なぜに彼が超人であるのか説明にはいるんだが・・・
ああ、めんどくさい状況になってきた。どうやって収拾するんだろうか。わくわく。

軽〜くいなされた。
というか煙に巻かれたというか・・・ま、ノリで作っただけの映画だろうからこんなもんかな。
にしても、ラスボスがあれじゃ拍子抜けだよなあ。
普通人の小悪党じゃ釣り合いがとれないだろ。
はぁ?とか思っちゃったよ。
[PR]
by shakan | 2008-09-18 16:10 | 映画
二ヶ月ぶりの京都
お昼に寿司屋に入った。
四条河原町の高○屋、レストランフロアの「乾山」。手頃なランチメニューを選ぶ。

私の後に入店してきたおばはん二人。
隣の席だし別に聞き耳を立てるでもなく会話は丸聞こえ。
まあ、入ってくるなりいろいろと注文がうるさい。
ランチメニューのあれを変えてくれこれを変えてくれ、吸い物はいいから赤だしにしてくれ・・・握りのあれとこれを追加してくれ、あ、かんぴょう巻きも!てな感じで。
とうとう店の方がランチメニューのアレンジでなしにお好みにしましょうかといいだす。
「ああ、それでいいわ」
ならはじめっからランチメニューなんか頼むな!と横にいる私はそっと舌打ち。

さて、ひとしきり注文をした後。
このおばはんたち、先にトイレ行ってくるわといって二人して出て行ってしまったのだ。
ぽかんとたたずむ店員。はあ!?私も思わずそちらを見やってしまう。
トイレは店の外。ちょっと離れたところにある。悪質な冷やかしでねーのか?根がさもしい私は彼女らがそのまま戻ってこないんではないかと思っちゃったよ。
そう思うに十分な時間、10分くらいかな。
戻っては来たけどね。
さて、改めて席に着いた件のおばはん。「茶碗蒸しもつけてちょうだいな」と、さらに追加。
頬張っていたイクラの軍艦を吹き出すところだった。

おばはんパワー、すっげぇな。
と、思っていたらこんなモノは軽い前振り。
・・・メインイベントはここからだったのだ。

おばはんの携帯が鳴った。
外商からであるらしい。
外商に回した買い物について何か確認してきたようだ。
繰り返しいっとくが、聞き耳を立てていたわけではないよ。(^^)

「話が遠いからこっちへいらっしゃいな、レストランフロアの乾山にいるから」
顧客にそういわれちゃ外商担当は来ないわけにいかないよね。
ややしばらくして担当の営業がやってくる。
40代後半といった感じの男性。割とイケメンかな。
どうやらこのおばはんたち、この外商担当氏がお気に入りであるらしい。
「せっかくだからお昼ご一緒しましょうよ。おねえさん、こちらにお茶!ささ、いいでしょ○○さん、何でも注文なさって!」
・・・てね、この外商のおっさん、勤務時間中。しかも店内。
もう隣にいる私が気の毒になるくらい困る困る。飛び散った汗がこっちにまで飛んできそう。
しかししかししかし、いくら辞退してもおばはんたちはわかってくれない。
「遠慮しなくていいわよ!お茶でなくてお酒の方がよかったかしら?」
てな調子で全く百パーセントのKY状態。

結局この外商担当氏はお相伴にあずかる羽目になるのだが・・・
次のセリフで彼の立場がよくわかった。
「ホントにねえ、三千円の時計を買いに来たのに」
結構な長身を猫背に丸めへこへこと頷く外商担当氏。
「八十万のを買っちゃった」
[PR]
by shakan | 2008-09-18 15:36 | 日記・・みたいな
お騒がせしました。
どうやら唾石は自然排出されたみたい。今日は全く何事もなく、腫れも痛みも収まった。
・・・やれやれであります。
お騒がせしました。まずは余計な気がかりなく京都行けます。
心配してくださった皆様、どうもありがとう。(^^)
[PR]
by shakan | 2008-09-16 00:00 | 日記・・みたいな
異常事態
今朝。食事中、急に顔がほてってきた。ちょっとまて、なんだこれは。別に酔ってないぞ。
頭に血が上ってるみたいだ。火照りはさらにひどくなる。慌てて血圧を測ってみる、特に高くはない。なんか異常が起こってることだけは確かだ。手のひらがしびれて感覚がおかしい。口の中もザラザラになったような感じで味はわからないし、食事を続けるような状態ではない。なんだか気が遠くなりそうな感じ。数年前、脳出血やった時のいやな記憶がよみがえる。ヤバイかも。
動けなくなる前に119番か。特に右側のあごの下から耳の方に掛けて膨張感。圧迫感。腫れがある!?思っているうちにその腫れがみるみるひどくなっていく。鏡を見るとすでに顔がいびつ。ものの5分かそこらでおたふく状態になってる。とにかく冷やす。氷を包んだタオルを押し当てて・・・しびれとか麻痺みたいなものは起こってこない。とりあえず救急車を呼ぶ必要はなさそう。動き回ってるんだから。
そうこうしているうちに腫れは退きはじめ、痛みも薄らいできた。ここまで30分くらい。あと20分で病院が開く。何はともあれ行くべし。ってんでタオルほっぺたに当てたまま病院へ。

診断。
・・・唾石症。
唾液腺のひとつ耳下腺の中に結石が出来て導管をふさぎ、食事中大量に出された唾液が行き場を失って唾液腺を腫らした。・・・ということであるらしい。しびれとか気が遠くなりそうだったのは頸動脈が圧迫されたからか。
午後になったら耳鼻咽喉科に行く。
内科の医者はちょっと様子を見ましょう,出ちゃうこともあるからといったが、最悪切開して取り出さなきゃならないそうだ・・・昨夜贅沢したバチが当たったかなあ、畜生。

****************************************


耳鼻咽喉科に行ってきた。

触診したところでは石の存在はわからないということでこちらも様子見となる。ちいさな石であれば自然に出てしまうこともあるからと。同じようなことをいわれる。
この後も食事の度に腫れあがるようであれば大きな病院で検査が必要だそうだ。
う〜ん、明日から三連休なんだよなあ。市内の大病院は軒並み休み。とりあえず痛み止めと炎症止めの抗生物質を処方して貰ったが・・・ひどくならないことを願うばかりだ。
いや、このまま収まって欲しいもんだよ。
[PR]
by shakan | 2008-09-12 11:53 | 日記・・みたいな
いまさらiPod買うのもなんだし・・・
ということで。

a0053961_691019.jpg

携帯を買い換えたわけだが・・・新幹線のEX予約、変更がダイレクトに出来ないんだよなあ、便利に使っていただけに・・・これはまいった。高機能なのは認めるけど、割り切った感のある携帯の便利さになれてるとイライラさせられることが多い。ケータイが普通に出来ることはたいてい出来ない。PDA代わりに使えるかと思ったけど全然。編集機能が弱すぎ。つーか、ない。コピー&ペーストすら出来ない。メールするのに本文中にURL入れようと思ったら手入力するしかない。これって致命的なんでないのか。送ったメールに即返事を書いてもらっても15分くらいたたないと受信しない。電車の中とかいざって時にメールでやりとりする必要があるときにはこれも致命的。
・・・それやこれや、Mac好きで少々のことはかっこよさだけで許せるヤツにしかお勧めしない。早いところ対応してもらいたいもんだ。(^^;)

あと表面がつるつるすぎてポケットから飛び出す。
好きじゃないけどカバーかケースに入れるか。コンクリの上に落とす前に。
液晶画面壊すと本体と同じくらいの修理費用がかかるそうなので。

それでも。なかなかに面白いし、モノの出来がいい。ちゃち臭くないところがいい。
満足度は高い。役には立たないけど。
↑客観的にはバカ。(^^;)



というわけでメールアドレス変更。
@i.softbank.jp
@の前は同じ。
[PR]
by shakan | 2008-09-11 03:20 | ガジェット