<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
二日目
バタデンで松江に向かう。
a0053961_8173396.jpg
a0053961_818167.jpg
切符にはさみを入れてもらうのってすっげー久しぶり。
a0053961_8202532.jpg
自動改札機の切符投入口は切符をむしり取っていく。ひったくっていく。
あれって結構殺伐とした気分になるんだよね。
乗客の方もしかり。時々カードケースを読み取り機のパネルにたたきつけていく人を見るが、こういう些細なことから人の心ってすさんでいくんじゃないかな。

人の手が触れあうのってほっとする。
a0053961_8184252.jpg
a0053961_8192357.jpg
a0053961_8195728.jpg

堀川巡りなどしてみる。
a0053961_12531561.jpg
a0053961_12533085.jpg
a0053961_12534589.jpg
う〜ん、オープントップだったらよかったな。
いろいろ事情はあるんだろうが、視界狭すぎ。
乗るなら一番前か一番後ろ。

このあと伝統美観地区、塩見縄手をめざす。近くだし、徒歩にて。
とんでもないことになるとも知らず。(^^;)

歩き出すや目の前に地ビール館。
ふらふらと吸い込まれて2杯ほど飲んでしまったのがそもそもの間違い。

そこを出て、なんの疑いもなく進んだ道が松江迷路・・・(^^;)
方向感覚がまるでずれてたんだね。
炎天下、ろくに日陰とてない道を延々歩いてしまったのだった。一時間近くも。
あとで確認したら地ビール館からは300メートルほどの距離。
5分か6分で着くところを、汗だくで。ヨレヨレになって。
大顰蹙でありました。すんません。すんません。


JR松江駅、南口にあるホテル。
a0053961_14142719.jpg
この文字サイズ、級数にしたら何万級?(^^;)
a0053961_14163776.jpg
北口側から見るとこんな。いくら安くても泊まりたくね〜。(^^;)


a0053961_14332155.jpg
a0053961_14343593.jpg

[PR]
by shakan | 2008-08-10 14:40 | 日記・・みたいな
その日の夕食
a0053961_23553764.jpg
駅に隣接する「ツインリーブスホテル」に投宿。
広々とした駅前広場の左側に見えてるのがそれ。
室内のデザインセンスも好み。満足度高し。
ビジネスホテル並の室料で泊まれて、コストパフォーマンスは上々。(^^)
a0053961_2356172.jpg
a0053961_7211541.jpg
もちろん一畑グループ。

夕食は松江まで出向く。特急に乗って。(^^;)
a0053961_6361884.jpg
a0053961_995693.jpg
a0053961_6364794.jpg
庭園茶寮「みな美」。地元の方々ご推薦て事で期待度も高い。

通された部屋、冷房効き過ぎ。温度上げてもらって送風も弱にしてもらう。やれやれ。
a0053961_637814.jpg
a0053961_6374191.jpg
a0053961_63756100.jpg
a0053961_7392559.jpg
a0053961_6381064.jpg
a0053961_6382498.jpg
う〜ん、それなりに美味しいけど・・・いまいち印象が薄い。

ポロシャツで来たのがまずかったかな。
いつもはたいてい長袖のシャツを羽織ってんだけど。
肌寒いよ。

鯛飯。こちらのはそぼろにした鯛をご飯にのせて、出汁茶漬けにして食す。
a0053961_6385576.jpg
具。メインの鯛そぼろとこれまたそぼろにした卵の白身と黄身。薬味。
a0053961_6491997.jpg

こんな具合。これはいけましたな。(^^)
a0053961_639112.jpg

デザートは青リンゴのシャーベット。最後を飾るにはあまり芸がない。
ちょっと萎んだ。是非また来たいかっていわれると・・・(^^;)
a0053961_6393987.jpg
仲居さん、まだ寒いんだけど。

「はいはい、もっとあげときますね。ハイ、25度にしましたから」



って、いったい何度だったんだよ!!

部屋から望む宍道湖大橋。
a0053961_6401858.jpg
店を出て最初にみんなの口から出た言葉。

あ〜、あったか〜い。
[PR]
by shakan | 2008-08-10 08:04 | 食う
出雲一日目後半
地図で見るとたいした距離ではなさそうだ。歩いていこう。
JR旧大社駅を目指す。



なかなか着かない。思いの外、距離があったようだ。
汗だくになってようやく着いてみれば、そこには何とも趣のあるすばらしい建物が。
a0053961_11154585.jpg
a0053961_11173465.jpg
いやいや、これはかいた汗も報われるというもの。
a0053961_11175124.jpg
a0053961_11161681.jpg
a0053961_11165524.jpg
明治45年の開業、平成二年に廃線となった大社線。
この駅舎は大正13年に竣工した二代目なんだと。重文指定だそうだ。

a0053961_11164096.jpg
はじめ「JRでなくて旧国鉄だろ」とかいっていた我々。
廃止になったのが平成2年と知って「なんだ、最近の事じゃないか」と納得。
「それならJRだ」
そういってから、しばしの沈黙。



平成2年って・・・18年も前の事なんだよな。

思わずため息をついてしまう一行なのだった。(^^;)


こちらは一畑電鉄大社駅。
JR旧大社駅と比べると出雲大社にはずっと近い。
あちらが大正浪漫なら、こちらは「神々の舞台を結ぶ浪漫鉄道」だ。
ちょっとスケールが違うがこれはこれでローカルないい雰囲気。
a0053961_1114341.jpg
a0053961_1114188.jpg
a0053961_11312166.jpg

[PR]
by shakan | 2008-08-08 12:38 | 日記・・みたいな
出雲二泊二日半
出雲大社、平成の大遷宮。60年に一度の本殿特別公開。
一生一度のチャンスとなればそら行きますわな、ろくな信心はなくとも。(^^)

出雲とくれば、何をおいてもまずは蕎麦だ。友人の紹介で大社近くの有名店へ。
昼前ではあったけれど店先には順番待ちの人だかり。
炎天下、行列ではなくそこらの軒先など小さな日陰にばらばらと。
a0053961_13421493.jpg
滅多に並ぶことなどないんだが、見渡したところ視界に入る他の店にも行列が出来ている様子。当てもなくほっつく気にもならないしここは我慢するっつー事で。

待つこと30分くらいかな、やっと店内に。
結構でかい店だ。二階に案内される。そしてありつく割子蕎麦。
a0053961_134417.jpg
ご当地で食すのは何年ぶりだろう。
今は休業中らしいが、神保町の「出雲○ば本家」で横綱の称号をもらったのも今は昔。
5枚も食べれば十分満足。
a0053961_13444426.jpg
味の方は、まあ普通。
こだわりのそば屋というよりは大勢さん相手のそんな店って感じ。
きりっとしたところがなくて全体にぬるい印象。

腹ごしらえが出来たところで大社に向かう。
a0053961_13445944.jpg
この参道には覚えがない・・・以前来たときには神楽殿の横から入ったのだった。
あとになって判明。やはり正面から長い参道を進むと気分が盛り上がる。

お目当ての本殿参拝は14時から。
事前に整理券を申し込んでおくのだが、その辺は今回同行した古い友人たちに丸投げ。
私はただついて行くだけ。(^^;)
a0053961_13454345.jpg
a0053961_1346829.jpg
a0053961_845428.jpg
???

神楽殿の大注連縄。
a0053961_13463942.jpg
a0053961_13472013.jpg
さすがにでかい。(^^)

刻限10分前に集合ということでくそ暑いテントの中に。
a0053961_13475382.jpg

八足門をくぐって本日のメインイベント、本殿の拝観。
a0053961_1351748.jpg
a0053961_13484087.jpg
門をくぐったとたん世界が変わったかのような涼やかさ。
いや、マジで涼しいのだ。
吹き抜ける風の感触も違うような(^^)・・・神域というのを納得してしまう。
信心はほとんど、というか全くないのだけれどね。

NHKが取材してたそうだが、これだけはいくらハイビジョンで見ても実感できないだろう。(^^;)
出向いただけのことはあったかな。
[PR]
by shakan | 2008-08-08 11:04 | 日記・・みたいな
フローズン・ラム?
暑気払いのお楽しみ、冷凍庫のバカルディ。
ブラックがバキバキに凍っちゃってんだけど・・・
ホワイトとオロはなんでもないのに、なんで??
a0053961_13115748.jpg
a0053961_13121841.jpg

[PR]
by shakan | 2008-08-02 13:22 | 呑む
久しぶりの
父母のリクエストにより久々あの店に。
牛鍋という返答が帰ってくるとは思わなかった。いや、元気なのは誠に結構で。(^^)
a0053961_18234423.jpg
夏季限定メニュー「葉月特別献立」
a0053961_182455.jpg
a0053961_18245929.jpg
a0053961_18251760.jpg
a0053961_18254336.jpg
a0053961_1826252.jpg
味噌仕立ての牛鍋。
ものすごくくどそうに思えるがこれが意外なほどなのだ。すき焼きはまるでダメなんだがこれはいける。まあ、そうたびたび食べたいと思うようなものでもないけどね。(^^)
a0053961_18262180.jpg
氷菓は「桃の擂り流し」。
すっきり、さっぱりでこれはよろしゅうございましたな。

最後にメロンなんか出されると思いっきりテンション下がっちゃうんだ。
ましてやスイカなぞ出てきたひにゃすべてがぶち壊し。(^^;)
[PR]
by shakan | 2008-08-01 23:23 | 食う