<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10年
連載第一回の企画が100ページ。
後にも先にもあんなものすごいペースで描き上げたことはない。ネームに時間を食うのはいつものこととして、下書きが終わったところでペン入れに残された時間は3日半。一日32ページのペースでぶっ通し描き続けたんだから若かったね。私もまだ。(^^)
もちろんその頃はキャラの主線を任せられる右腕Kちゃんがいたからこそできたことだ。
あれから10年。連載開始の頃小学生だった子が中学を卒業して高校生になっちゃうんだもんなあ。いや、自分の子供じゃないけどね。

二度の入院騒ぎで連載休止もあった。
脳出血で危うく半身不随になりかけたり、自爆事故で死ぬところだった。特に困った後遺症もなく復帰できたのはただただラッキーだったらしい。何度も言ってるけど自分は相当に悪運が強いらしい。運のほとんどをこちらにつぎ込んでるので宝くじなんか当たらなくて当たり前なのだ。(^^;)

手伝ってくれたスタッフもずいぶん入れ替わった。
正月休みの後、突然鬱病(と思われ)を発症して出てこなくなり、その後行方知れずになってしまったS君。(あのときは迷惑かけたな、A君) 風の噂に郷里に帰ったと聞いたけど、どうしていることだろうか。
同じく年末に帰省したら家族親族に諭され家業を継ぐことになってしまったN君。
果てしもなく初心者レベルなわりに自信ばかり過剰だった九州男児H君・・・(^^;)
そのほかにもスタッフ同士、人間関係でぎくしゃくしたことがあったようだ。私の耳に入っていない出来事もいろいろとあったことだろう。

担当編集も連載開始当初のコミケの大物、Fちゃんから引き継いで新卒新人M君に代わった。
途中、M君は営業に配置換えになって、再び担当替え。
3代目、またまた新卒新人編集のS君にバトンタッチ。
張り切りすぎて上滑りする若者に往生しながらM君の復帰を望んでいたらそれがかなった。
涙を呑んで一年間スーツ姿で過ごしたM君、編集部復帰を果たして再び担当に。
その後結婚して副編になった彼。今は一児のパパだ。(^^)
[PR]
by shakan | 2008-02-07 13:31 | 日記・・みたいな
最終回
火曜日の朝6時半、脱稿。発売は今週の土曜日。
連休のおかげで発売が前倒しになってる。よく待ってくれたもんだ。

16ページで収まるものか大いに不安だあったのだけれど何とか入れるべき要素は入ったかな。余裕がないのでほとんど「間」を取れなかったのが忌々しかったが。

長らくつきあってきたキャラ達を描くのもこれが最後となると感慨深いものがある。もうちょっと出してやりたかったキャラ。最後の一コマで小さくちらっと描いたキャラにも思い入れはあるのだ。できれば話に絡ませて出番を作ってやりたかった。まあ敵役なんだけど。出番なしかよって感じでふて腐れてるのがかわいそうで。

さて。10年間机の脇に積み上げてきた設定メモとか描き散らかしたキャラスケッチ、メモ書きの山もこれを持ってお役ご免だ。デスク周りの大掃除にとっ掛かるとしよう。ごちゃごちゃとうざったく思っていたものだが、もう引っかき回すこともないと思うとちょっと寂しい気もする。
[PR]
by shakan | 2008-02-06 10:12 | 日記・・みたいな