<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
コンプリート
この前の不忘閣で、だけどね。思い出したので・・・(^^)
a0053961_14333765.jpg

[PR]
by shakan | 2006-11-29 14:40 | 温泉
すっぽんスッポン
a0053961_10275046.jpg
a0053961_10281192.jpg
a0053961_10283950.jpg
今回旅行中に立ち寄ったんだけど・・・くすぐられるでしょ。なんとなく。(^^)
[PR]
by shakan | 2006-11-27 10:30 | その他モロモロ
佳留萱山荘の露天風呂
一度は試しておかないと。
奥飛騨に行く度気になっていた水明館佳留萱(カルカヤ)山荘の露天風呂。特に前回振られてるし。(臨時休業だか清掃日だかで肩すかしをくらった)今回こそは。
この露天、とにかく広かった。中部日本最大級はダテじゃない。
湯気の彼方に仲間がいるのだが、わかるだろうか。(^^)
a0053961_22414980.jpg
↑この季節、紅葉も終わり木々が葉を落として向こうの建物からは丸見えになっちゃってる。(^^:)
a0053961_2242183.jpg
a0053961_22424419.jpg

[PR]
by shakan | 2006-11-27 01:11 | 温泉
奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 「槍見館」
当たりだった。満足度、上々。(^^)
近年リニューアルされたようで庄屋の屋敷を移築したという館内はまだまだ真新しい。別館に泊まったせいか所々の意匠に洋風というか山小屋風というかそんな匂いを感じたが、まあトータルには民家風の作り。
主人の趣味がいいのか、コーディネーターの腕が確かなのか全体の印象、雰囲気の演出はとてもいい。狙ってるのが見えちゃって若干のわざとらしさ、こそばゆさは感じたけれども。(^^:)

一番気に入ったのはこの宿、館内に自動販売機を一切置いてないということ。あれはあると便利なんだがこういう作りだと雰囲気ぶち壊しになるからねえ。ホテルならともかく。
で、代わりに帳場の前の土間(ロビー、というのもなんだかヘンだよね)に水船があってそこに缶入りの飲料とかが冷やされている。夜は個人申告。帳場の伝票に部屋番号を書き込んで勝手に利用するというシステム。これはいい。隣り合った湯船の中に吊されたカゴには温泉卵。実に楽しげな空間になっていて和める。この演出は秀逸。まあ、こぢんまりした宿だからこそ出来ることだろう。

チェックイン午後2時、アウトが午前11時。
大抵は3時の10時だよね。旅館は。ごゆっくりしていって下さいといわれていい気分にならないやつはいないだろう。居心地はとてもよかった。
a0053961_1819459.jpg
a0053961_1820879.jpg
a0053961_1281871.jpg
a0053961_18203032.jpg
a0053961_18205429.jpg
a0053961_18212447.jpg
風呂。なんといっても槍ヶ岳を望める立地が素晴らしい。内風呂も窓を開け放すと目の前の開放感はそこらの宿の露天風呂が悲しくなるくらいだ。蒲田川の渓流に面する外湯には混浴の露天が二つ、女性専用の露天がひとつ。貸し切りになる露天風呂が(小屋がけになっているので完全に露天というわけではないが)三つ。

この風呂、センサーが仕掛けられていて入浴して動きを止めると明かりが消灯する。素晴らしい。晴れていたら満天の星空が望めたことだろう。深夜、露天風呂を独り占めしながら星空を眺める・・・至福に浸るひととき。これ最高の贅沢。
悔しいことにこの日は曇り。分厚い雲がたれ込め朝方にはみぞれが降った。山の上の方はうっすらと白くなっている。もうすぐここらも雪化粧だろう。
是非ともまた来よう。次の機会にこそはと思ったのだった。(^^)
a0053961_18214921.jpg
a0053961_1822734.jpg
a0053961_126428.jpg
a0053961_1263314.jpg
a0053961_127032.jpg
料理
a0053961_1955522.jpg
a0053961_19563471.jpg
a0053961_1957560.jpg
a0053961_19573148.jpg
a0053961_19575656.jpg

[PR]
by shakan | 2006-11-25 19:08 | 温泉
恒例の新蕎麦と温泉ツアー
新蕎麦のシーズンになると必ず一度は訪れるこの店、乗鞍高原、番所「中之屋」。
a0053961_1725412.jpg
a0053961_1726151.jpg
a0053961_17262660.jpg
例によって注文は「もり」2枚。
a0053961_172645100.jpg
猛然と食す。
a0053961_172784.jpg
そして「そばがき」。毎度ながら香り高い幸せの逸品。(^^)
a0053961_17273179.jpg
今回同行の艦長はそばがき初体験とかで大変感動されたご様子。旅行の最後までもう一杯お代わりしなかったことを悔やんでました。(^^)

翌日の昼は「いがや」へ。
「ざる」と「おやき」の定番コース。
a0053961_17461093.jpg
a0053961_17463058.jpg
食べ終えてふと見ると壁にこれまでなかった「そばがき」の品書きが。今年からメニューに入れたということで、そばがき大好きな我々としては当然ながら追加。
う〜ん・・・ちょっとね。中之屋の洗練されたそばがきにはかなわないな。ダマとかあったし。(^^:)
[PR]
by shakan | 2006-11-25 17:51 | 食う
フィギュアは尻で選ぶ
本日到着、イントロンデポ。
むほほ、これはいい出来。期待に違わず。(^^)
a0053961_19413061.jpg
a0053961_1838424.jpg
a0053961_1935103.jpg
a0053961_19555949.jpg
a0053961_2011597.jpg
うーむ、素晴らしいデザインだ、士郎正宗。
前にも回ってみる、一応。(^^:)
a0053961_18422157.jpg
a0053961_2043876.jpg
a0053961_18432043.jpg
a0053961_208195.jpg
足下もそつなし。大変満足。(^^)
a0053961_18543524.jpg
a0053961_14285694.jpg
a0053961_14292379.jpg

[PR]
by shakan | 2006-11-22 18:56 | 模型
戻ってきた。やっと。
車。
セレクタースイッチ、パーキングポジションでセルモーターに通電するはずのスイッチがいかれていたとのこと。
まったくなあ。ややこしいもんだよ、オートマ車なんて。
しかもこれ、世の中にバカチンが多いからつけられているフェイルセーフ装置でねーの。それが壊れて動かねーなんて、ギャグにもならねーよ。
[PR]
by shakan | 2006-11-19 18:53 | 日記・・みたいな
A380
a0053961_16404647.jpg
a0053961_1641573.jpg
a0053961_18435871.jpg
写真提供「航空の現代」

度重なる納期の遅れ。幹部のインサイダー株売買、発注キャンセルやら賠償金の発生やら、なんだか蹴躓いてるA380。おかげでエアバス社は創業36年にして最悪の危機だとか・・・早いこと無事就航まで漕ぎ着けて欲しいものだ。

このおでぶな機体、かっこいいよね。私は好きだ。かなり。(^^)
総二階建ての機内空間の広さを生かしてバーだのラウンジを作るというプランがあるらしい。ものすごく魅力的だ。高度一万メートルのバーで成層圏カクテルなんてさ。・・・でも、現実に登場してくる可能性はほとんどない。亜音速で飛ぶ旅客機、乱気流に突っ込んだらバーなんてえらいことになる。上を下への大騒ぎなんてもんじゃない。通路歩いてるだけだって怪我したり、ヘタすりゃ死亡事故になりかねないんだから。

そこいくと飛行船はいいよなあ。まあ、風に弱いのは端からしょうがないとして。(^^:)
記録映像を見ていて思った。ヒンデンブルグ号の事故は悲惨だったけれど、あの空の旅はゴージャスの極みだ。現代、移動の手段としてはまったく効率の悪いものかもしれないけれど、豪勢な空の旅を売り物にしたらクルーズ客船くらいの需要はあるんじゃないだろうか。一泊二日空の旅。高度数百メートルの豪華ディナー。眼下の夜景を眺めながらプロムナードデッキで食後のカクテル。そんな空飛ぶ豪華客船のイメージでできんもんかね。50人乗りくらいで。一人30万くらいならペイしない?
[PR]
by shakan | 2006-11-19 02:09 | その他モロモロ
フライトプラン
予告編を見たときから気になっていた。
その突拍子もないシチュエーションに。
一体どういうトリックなんだろう。
結局映画館へ足を運ぶことはなかったが、その一点が気になって気になって。(^^:)

観たという何人かの友人に聞いた。オチだけ教えてくれ。
・・・聞いた全員が、話してくれない。自分で観ろよという。

観た。
それなりに面白かったけれど・・・(途中までは)
なるほどね。
シチュエーションを作るためだけの設定だった訳だ。
そういうストーリーなんだ。
はああああああ。
なるほど。なるほど。
まあ・・・オチはいうまい。(^^:)

A-380モドキと思われるこの旅客機。
外観の描写がない。機内ばっかりで成層圏を飛んでる雰囲気がない。
こんないい加減な見せ方でいいのか。ちゃんと見せてくれなきゃウソだろう。
大事な要素だろ。彼女がデザインしたってんだから。
航空会社の機体マークすらろくに見せないんじゃ存在感ありゃしない。
航空アクション、パニックものとしてはまったく物足りない。
タイトルはいいけど。
[PR]
by shakan | 2006-11-15 04:18 | 映画
ナイト・オブ・ザ・スカイ
オープニングで
あっ、フレンチかと思った。(ほとんど仕入れてなかったのでね。前情報)
見終わって。やっぱりフレンチだと思った。
エンターテインメントとしてこれはクソだ。

ハリウッドがベストなどとは思わないが・・・・(^^:)
忌々しい思いだけが残る。

見所はコルセアの上でのストリップ。
たまらんですな。・・・・コルセア好きなんで。
それだけ。(^^:)
[PR]
by shakan | 2006-11-14 02:40 | 映画